これって英語でなんて言う??

って疑問って、常日頃から意識してますか?意識しててもほっといてませんか?自分の耳にも痛い言葉ですが、ほっとく理由って、やっぱり訊く人に対して悪いなって気を遣うんですよね。なので、私はまず自分で調べます。辞書はもちろん、Google検索で。で、答えをある程度出します。分らない部分が残れば、何がどう解らないのか明確にして手短にそこだけ訊く。そしたら1~2分で解決☆そして自分の力になる☆なので、皆さんも遠慮しないで訊いてほしいのですが、このプロセスを踏んでみてください!色々と広がり楽しいですし、なんせそれにかけた時間分が必ず英会話力につながるんですね~。しかもこのまとめる力が、英語の語順、主語→動詞の感覚に近づける助けになるのです!結局自分は相手に何が言いたいのか、日本語の一番後に来る述語の部分を、英語では先に持って来るので、言い出しの時にすでに自分が伝えたい内容を感覚的にまとめられ、I need、I thinkからスッと出て来る感覚が養えると私は思っております。あかん、長くなった汗 で、写真のポーチですが、パッと英語で出てこなくてですね(こんな恥を世の中にさらしていいのかって感じですが^^;)調べました♪続きは明日^^;

無料体験
講師紹介

Conversation Class with Travis

英英GO

Easy Talk  Class with David

リビング新聞掲載

〒612-8363

京都市伏見区納屋町136-1

ネバーランド桃山103

TEL 075-606-2326

E-mail:info@eieigo.net

地図

京阪「伏見桃山」より徒歩約5分

京阪「中書島」より徒歩約10分

近鉄「桃山御陵前」より徒歩約7分

受付時間

火水木 10:00~20:00

金   11:00~20:00

土   10:00~18:00

日       11:00~17:00

定休日 毎週月曜日

prospective teachers
ブログ