David’s performance coming up this Friday night!

Here's the information from the website.↓↓↓

 

Kansai Art Beat 3周年記念パーティー !!!

  http://www.kansaiartbeat.com/kablog/entries.ja/2016/08/kansai-art-beat3rdanniversary.html 


【日時】2016.9.16(Fri)19:00-

【会場 / Venue】京都芸術センター (2階講堂) Kyoto Art Center (2F Auditorium)

 京都府京都市中京区山伏山町546-2
 546-2 Yamabushiyama-cho, Nakagyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto

 

【アクセス(MAP)】 http://www.kac.or.jp/access/

【入場料/Charge】1000円 (フード・ドリンク付) by「hanauta」Includes food and drink

 

※事前予約要※ 下記リンク先へお願いします。

 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdevEqHseBlEx57SEo9IVDJkfEwlQ46jnSsgpKfhMNV62FRhg/viewform

 

 

Dave Moss / デーヴ モス 

 

1979年生まれ、アメリカ  カルフォリニア州 サンフランシスコ出身

 

ジャズ、ロック、エレクトロニック ベーシスト(コントラバス、エレクトリックベース演奏者)

 

2003年にニューヨークへ移り、奨学金を得て、New School コンテンポラリー音楽部 ジャズ科へ入学。その後、ニューヨーク市立大学City College音楽学部ジャズパフォーマンス科へ編入し、2006年、同大学にてBFAを取得、卒業。

 

ニューヨークでの活躍は、ジョン ゾーンの主催するThe StoneSpectrumCornelia Street CafeThe Issue Project Roomなど数々の有名なライブハウスでの演奏、Charnette MoffettEric McPhersonFerenc NemethWilliam Parkerなどとの共演、Charlie Parker Jazz FestivalWorld Science FestivalCare Fusion Jazz Festivalなど様々なミュージック フェスティバルへの出演、に加えてジャズグループ SEARCH、ジャズロックグループ WAKE UP! 、エレクトロニック ジャズ ロックグループ Platypus Revengeなどのグループでの活躍、CDリリース(Dried Orange Records577 recordsより発売)など、多岐にわたる。2009年、音楽雑誌 All About Jazz Magazineに、2010年、Downbeat Magazine, Special 2010 Winter Editionにてジャズグループ SEARCHCDレビューが掲載され、2010年には、WIRE magazine にて WAKE UP! が取り上げられ、そのオリジナル性が高く評価される。2014年には、ニューヨークのラジオ局 WKCR Radio Stationにて2時間に渡るインタビュー/演奏の番組出演。また、8年に渡るOrnette Colemanとの度重なるセッションは、Dave Moss の音楽観、哲学、世界観に深い変容をもたらした。

 

ジャズというジャンルを超えて、様々な要素を取り入れる彼の音楽は、留まる事を知らず、探求し続ける。2016年より京都へ拠点を移し、ニューヨーク~京都~アジアへと活動を展開していく予定。

 

CDリリース

 

2014年、"Full Moon Day"(ジャズアルバム)Dried Orange Recordsより発売

 

ジャズバンド "Three Daves" フューチャリング  Liz Kosack:

 

 https://driedorangerecords.bandcamp.com/album/full-moon-day-kosack-schnug-moss-miller

 

 

 

2009年、"The Gowanus Recordings"(ジャズアルバム)577 records より発売

 

ジャズバンド"The Gowanus Group"

 

http://www.cdbaby.com/cd/577records14

 

 

 

2009年、"Demian Richardson and Three Daves"(ジャズアルバム)Dried Orange Recordsより発売

 

ジャズバンド"The Demian Richardson Quartet"

 

 http://driedorangerecords.bandcamp.com/album/demian-richardson-and-three-daves 

 

 

 

2008年、"Today is Tomorrow"(ジャズアルバム)インディペンダント リリース

 

ジャズバンド "SEARCH"

 

 http://www.cdbaby.com/cd/searchmusic 

 

2010年、"WAKEUP!"(ジャズロックアルバム)インディペンダント リリース

 

ジャズロックバンド”WAKE UP!”

 

http://www.cdbaby.com/cd/WAKEUP

 

 

 プレス

"The elastic but forceful rhythms laid out by bassist David Moss—a key figure in the circle of musicians in the 577 Records stable, prevent the music from sounding old fashioned, eschewing bop buoyancy for a more muscular grooveology."--Downbeat Magazine, Special 2010 Winter Edition, album release review for the band: SEARCH.

 

 "Fluently applying reverberant pizzicato form, Moss bridges the delivery from one horn to the other, carves out introductions on which the instruments can depend ("Breathe") and operates as hinge to each instrument's sound"--All About Jazz Magazine album release review for the band: SEARCH, summer 2009. 

 

 WAKE UP! is a genuine band (rare these days), but even more than a band, it's a movement for increasing consciousness--a movement primarily interested in evoking the evolution of consciousness in us all, through SOUND and beyond.  The members of WAKE UP! all knew each other from previous music collaborations, but it wasn't until May, 2009 that Federico Ughi, Demian Richardson, David Moss and Daniel Carter started getting together regularly as a quartet, which eventually became WAKE UP!  Musically, the band demonstrates a huge spectrum of influences, and integrates and synthesizes an array of styles, while not being limited or stuck in any one style or genre. "With a debut self-titled album (out now), WAKE UP! are riding a wave of youthful enthusiasm every bit as boisterous and impatient as their name."-- Daniel Spicer, WIRE magazine article.

 

 

 

無料体験
講師紹介

Easy Talk Class with Mark

英英GO

Easy Talk  Class with David

リビング新聞掲載

〒612-8363

京都市伏見区納屋町136-1

ネバーランド桃山103

TEL 075-606-2326

E-mail:info@eieigo.net

地図

京阪「伏見桃山」より徒歩約5分

京阪「中書島」より徒歩約10分

近鉄「桃山御陵前」より徒歩約7分

受付時間

火水木 10:00~20:00

金   11:00~20:00

土   10:00~18:00

日       11:00~17:00

定休日 毎週月曜日

 

7月の不定休日

7月29日(土)、7月30日(日)

prospective teachers
ブログ